アミエージェンシー株式会社

顧客と共通目標を持つアウトソーサー

除菌AZ-弱酸性次亜塩素酸水とは

除菌AZ-弱酸性次亜塩素酸水とは

強力な除菌力・消臭力

ノロウイルス、インフルエンザ、サルモネラ菌、などあらゆるウイルス・細菌に除菌・防菌効果があり、加えて強力な消臭効果もあります。

 

安心・安全・ECO

「No!塩素」「No!アルコール」で環境に優しく、万が一肌に触れたり、目に入っても影響はありません。除菌・消臭後は水に分解するため残留性もありません。歯科医院のうがいや病院の消毒としても使用されるほどなので赤ちゃんからお年寄りまでご使用いただけます。

次亜塩素酸水と次亜塩素ナトリウムの違い

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは名前が似ていますが、主成分やpH値、性質等を比べると全く違うものです。次亜塩素酸水は様々な場所で活躍します。有機物に触れると水に戻るため、強力除菌・消臭効果で万が一人体に触れても安全です。

製品名 弱酸性次亜塩素酸水「除菌AZ」 他社 次亜塩素ナトリウム
pH pH5.0~6.5(弱酸性) pH12以上(強アルカリ性)
使い方 原液可 使用用途により100~10000倍希釈が必要
におい 僅かな塩素臭 強い塩素臭
残留性 水に戻るので残留なし 洗い流さないと残留する
用途 防菌、除菌、消臭 器具、容器などの限定的な漂白
安全性 人体に害はなし 人体への影響も強いので注意が必要
除菌力 効果大 高濃度(100ppm以上)にすれば効果あり
消臭力 効果大 効果小。塩素臭が残る

 

弱酸性次亜塩素酸水の保存方法

有機物(汚れ)などに触れると水に分解する

次亜塩素酸水は有機物に接触し、殺菌するとすぐに水に分解されてしまいます 。
弱酸性次亜塩素酸水が菌に触れるとすぐに殺菌反応を起こすことが原因です。この事は残留しにくいことや殺菌効果がスグに現れることにつながりますが、それと同時に殺菌したい場所が汚れていたり、汚れが集中していたりすると殺菌が十分にできません。汚れや菌の成分との反応に次亜塩素酸が使われてしまうからです。

 

ですから次亜塩素酸水を使用して除菌したい箇所がある場合は、綺麗に掃除をしてから次亜塩素酸水を使用することで、より効果を発揮します。

 

 

保存期間が短い

次亜塩素酸ナトリウムやアルコール除菌消臭剤と比較して寿命が短い。

 

弱酸性次亜塩素酸水は強力な除菌、消臭力がありますが、人体に害はほとんどないのが特徴です。そのかわり、他の除菌剤と比べると成分が有機物(汚れ)に触れると瞬時に水に変わり除菌効果がなくなります。

 

また、製造されてから時間が経過すると徐々に効力を失っていき、最終的にはただの水に戻ってしまいます。
弱酸性次亜塩素酸水が充分に効果を発揮できる期間は製造から半年〜1年とされています。

 

購入する際は、製造日がきちんと記入されているショップでご購入ください。

 

また、原液を希釈後、紫外線に当たると劣化が早まってしまうので、必ず遮光容器で直射日光の当たらない場所で保存してください。希釈後は1週間〜10日間ほどで使い切ることを推奨します。

 

除菌AZ 商品一覧

※商品のパッケージは変更になる可能性があります。

 

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー