AmiAgency

社員教育研修

  • HOME »
  • 社員教育研修

AMIが行うマネジメントゲ-ムMG®研修とは

1976年ソニ-株式会社で「マネ-ジメントゲ-ムMG®」という名のユニ-クな教育プログラムが誕生しました。

エンジニアが大多数を占める技術開発型企業ソニ-にとって、マネジメントのできる人材の育成は急務でした。
目指したのは経営に関心のうすいエンジニアたちに、マネジメントノウハウを短期間でかつ効果的にみにつけさせることでした。
経営を「自分事」として実感しながら、現場に直結した経営知識や計数感覚をみにつけられないか。
その想いから開発された教育ツールです。
これまでに国内だけで4,000社、80万人を超えるビジネスパ-ソンが受講しており、企業教育の定番となっています。


先ずはこちらの紹介動画を御覧ください!!

なぜマネジメントゲームMG®なのか

 

学習方法には『理入』と『行入』の2つがあります。
『理入』 は何か事をなすにあたり、まず理論・知識の吸収から入るやり方。
『行入』は行動・体験から入るやり方。
『理入』と『行入』これは仏教からきている言葉です。
学校教育が多くの分野で「理入」を基本としているため、教育といえば「理入」のイメ-ジが強いのですが、実践や即効性を強く求める企業内教育においては「行入」が注目されています。
「どちらが優れているか」ではなく「どうすればそれぞれの持つ“良さ”を組み合わせてわせて教育に活かしていくことができるか」です。
マネジメント・カレッジ株式会社 代表取締役 松原直樹「完全図解 行動会計」より引用

マネジメントゲームMG®は体験学習のひとつです。ゲ-ムの中でひとりひとりが会社の社長になって経営を進めます。
成功と失敗を繰り返すことによって経営のコツを学んでいきます。ゲ-ムでありながら経営を疑似体験できるのです。
事前の会計財務に関する予備知識は問いません。
経営体験を積みながら、経営戦略の立案方法から会計による数字に基づいた経営理論を同時に学習していきます。
まさに「行入」のマネジメントゲームMG®と「理入」の会計・財務の領域を上手に組み合わせ、相乗効果を生み出す学習となっています。

◎マネジメントゲームMG®の利点
ほぼ1日体験学習の研修となっています。
体験学習とは、自ら課題に気づき、自らの手でその課題を解決していきます。
体験プロセスを通して課題発見と課題解決のノウハウ・ドゥハウを能動的かつ主体的に修得できます。

◎マネジメントゲ-ムMG®の期待される効果
経営の全体像が理解できる
戦略会計を活用したマネジメント手法が理解できる
B/S、P/Lの基礎知識を学ぶことができる
自部門のP/Lの分析・評価ができ、その結果、短期・中期目標の事業計画や損益計画を立案・実行することができる

マネジメントゲームMG®スクールについて

MG®スク-ルを2ヶ月に1回、東京・埼玉・千葉・神奈川にて9校開校!
スク-ル参加にあたり、ベ-シックコ-ス(連日2日間)は必須受講となります。

MG®スク-ルではひとりひとりが会社の社長になって経営を何度も疑似体験していただきます。
そして成功と失敗を繰り返すことによって経営のコツを学んでいきます。
この疑似体験により、多くの気づきを得ていただく事が成果の一つでもあります。この気づきは十人十色みなさん違います。
スク-ルでは自分の気づきの他に、一緒に参加した個々の違う気づきも共有していただけくことで成長につながります。
また、経営戦略の立案方法から、会計による数字に基づいた経営理論を同時に何度も学習していきます。

 

マネジメントゲームMG(R)研修タイムスケジュール

研修タイムスケジュール

※「マネジメントゲームMG®」「戦略会計」「STRAC」は、マネジメント・カレッジ株式会社の登録商標です。
ソニーが開発したマネジメントゲームMGに関する一切の知的財産権はマネジメント・カレッジ株式会社が保有します。
当社の“マネジメントゲームMG®”と同一研修プログラムであるかのように語ったコピープログラム・模倣プログラムが報告されています。
そういった模倣品にはくれぐれもご注意ください。
アミエージェンシー株式会社はマネジメント・カレッジ株式会社の正規代理店としてパートナーシップ契約を締結しております。

アーカイブ

 パートナーシップ
PAGETOP
Copyright © アミエージェンシー株式会社 All Rights Reserved.