アミエージェンシー株式会社

顧客と共通目標を持つアウトソーサー

物流コンサルティング

御社の物流コストの現状を把握し、 ダイレクトメールの発送費や一般貨物の輸送にかかるコスト(以下、物流コスト) をスリム化することは基より、競争入札などに使用する仕様書構成の立案や企画 立案に至るまで御社のコストダウンにつながる条件を作成いたします。

アミエージェンシーの物流コンサルティング契約の内容

  1. 機密保持契約・コンサルティング契約の締結
  2. 現状把握(コストスリム化要素の洗出し)
    (1)郵便料金について(広告・区分・区内特別・ゆうメールなどの郵便割引制度の適正な活用)
    (2)物流会社について(ヤマト運輸・佐川急便・その他民間宅配会社などの料金確認)
    (3)発送代行業務について(発送物のセッティング作業から発送まで)
  3. 診断、分析及びコスト削減案の作成
  4. コンサルティング結果のレポート提出
  5. 競争入札仕様書の枠組み(しくみ)の立案
  6. 現場設計(倉庫内の作業効率化、ロケーション設計などによるコスト削減)
  7. バーコードを使った在庫の入出庫管理

コンサルティング契約から実施にいたるまで

Step1 機密保持契約

コンサルティング契約の集結
※契約締結後実際のコンサルティング業務にかかります。

Step2 現状把握

コストスリム化要素の洗い出し
※コストスリム化に必要な情報

  • 配送、封入作業コスト(前回分)
  • 発送物サンプル
  • 発送通数
  • 郵便番号リスト など

Step3 コストの診断、分析

コストスリム化に必要な情報をご提供いただき御社のご希望に合った配送、封入作業方法の選別及びコストの計算をおこないます。

Step4 コンサルティング結果のレポート提出

コスト診断、分析終了後、御社に合った作業から発送までの流れ及びコストスリム化された料金のレポートを提出させていただきます。

ここまで御社にご負担いただく費用は一切ありません。

Step5 コストスリム化の実施
封入作業、宛名印字、区分作業などの実施。
また、第三者という視点(利点)を活かし配送会社の選定などをセキュリティー・配達精度・配送実績などを考慮しながら選定をおこないます。